創立記念式

10月17日(金)、山陽女子中学校・高等学校では、創立記念式が行われました。
学校法人山陽学園は、今年で創立128周年を迎えます。

記念式では、まず渡邊理事長から式辞を、続いて岡本大学・短大同窓会会長より祝辞を頂きました。
その後、今年度から創設されたオリーブグリーン賞の授与が行われ、
最後に創立記念式の歌と学園歌を合唱しました。

記念式の後には、記念講演が行われました。
記念講演の講師として佐藤雅代先生をお招きし、「言葉の海へ」というテーマで講演して頂きました。
佐藤先生は、山陽女子高校の卒業生であり、日本文学を専門とした山陽学園大学教授です。
佐藤先生は、
「自分の国の文化や言葉について理解することで、相手の国の文化や言葉についてもわかるのではないか」
と生徒に投げかけてくださいました。

生徒は、
「言葉の海に入り込み、まず自分の国の文化や言葉を理解することで、相手を理解できるようになりたい!!」
という感想を述べていました。
佐藤先生、ありがとうございました!

今年は、新校舎も完成し、記念すべき128周年となりました。
これからも山陽の伝統を守りながら、邁進していきたいと思います。