入学式

4月9日(水)、山陽女子中学校・高等学校では、平成26年度入学式が行われました。
中学生71名、高校生198名、計269名の新入生が、山陽女子中学校・高等学校に入学しました。

熊城校長は式辞で、山陽学園の精神「愛と奉仕と感謝」に触れながら、「山陽女子の伝統を学び受け継いでください。そして、優しい心を持って、人のために生きることを学んでいってください。」と話しました。

また、歓迎の辞では、高校三年生の梅木さんが、自分の高校生活を振り返りながら、「失敗を恐れずに、様々な活動に取り組んでいってください。そして、これから出会う仲間を大切にしてください。」と、新入生を迎えてくれました。

入学の辞では、新中学生の三宅さんと、新高校生の河合さんとがそれぞれ、充実した学校生活を送る決意を伝えました。

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
教職員・在校生一同、心より歓迎いたします!!