百人一首大会

1月10日(金)、百人一首クイーン大会が行われました。
この百人一首大会は、昭和54年から記録が残っており、今年で35年目になる山陽女子の恒例行事です。

予選を勝ち抜いた各クラス代表者が、記念館の礼法室に集まりクイーンの座を競い合いました。

白熱した試合の結果、高校の部は、総合進学コース三年の二又さん、
中学の部は、特別進学コース3年の横川さんがクイーンに選ばれました。

横川さんは、昨年の大会で三枚しかとれなかった悔しい思いをバネに、この一年間練習を積み重ねてきたそうです。
今年は、見事クイーンの座に輝くことができました!
上の句を詠みあげた瞬間に取るその速さに、応援席からも驚きの声が上がりました。