海外研修(2年 スーパー特進コース)

7月8日(月)~13日(土)の6日間、山陽女子高校スーパー特別進学コース二年生は、フィリピンのセブ島で海外研修を行いました。

まずは、サンカルロス大学を訪問し、現地の学生といっしょにかるたをして盛り上がりました。
日本のことわざかるたにローマ字でふりがなをふるなどして工夫をし、日本語が読めない人たちとでも楽しむことのできるかるたを用意しました!

また、フェアトレード工場の見学も行いました。
フェアトレードとは、開発途上国の製品を適正な価格で取引することによって、生産者や労働者の雇用を生み出し、生活改善を目指す貿易の仕組みのことです。

カオハガン島という小さな島にも行ってきました。
電気も真水も貴重という島でしたが、とても豊かな自然がありました。
美しい海を堪能し、自然の雄大さを感じることができました。

セブ島では、本当に多くの人にお世話になりました。
みなさん、ありがとうございました!